トロッコ動物病院

長野県飯田市上郷黒田1011-1
tel.0265-24-1065

ブログ:トロッコNEWs~食事編~

食品への異物混入のニュースが最近よく取り沙汰されています。

 小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では、特に食べ物に気を使っているのではないでしょうか。

 

では犬猫の食事はどうでしょう?

 

今の時代、店頭に行けば実に様々な種類の犬猫用フードが並んでいます。

価格も様々で、中には驚きの低価格商品まで目にします。

 

『どれが良いかわからないから、安いものでいいか』なんて方も多いのではないでしょうか。

 

値段が高ければ一律に良い、というわけではありませんが、

 一つ言えることは「安い商品にはそれなりの理由がある」という事です。

 

 

虫やビニールが入った商品は確かに問題です。

(腹は立つでしょうし、衛生上の問題もあると思います)

 しかし、劣悪な動物用のフードによって起きている動物たちの健康被害は、はるかに甚大なものです。

アメリカで数千頭の犬が死亡した事件をご存じでしょうか?

 ※下記がFDA(アメリカ食品医薬品局)の注意喚起です

http://www.fda.gov/ForConsumers/ConsumerUpdates/ucm092802.htm

 

 

犬や猫は飼い主さんが与える食事が全てです。

 ちょっと最近栄養が足りないからと、自分で栄養剤を飲むことはありません。

 

良質な食事は丈夫な身体を作り、それは病気予防と直結します。

 

プレゼンテーション1

            食事は犬の一番の楽しみでもあります

 

 

人間の食に世間がこれだけ敏感になっている時代。

 この機会にご自宅の愛犬、愛猫の食事を見直してみてはいかがでしょうか。