トロッコ動物病院

長野県飯田市上郷黒田1011-1
tel.0265-24-1065

ブログ:トロッコ注意報~バレンタイン編~

こんにちは! スペシャルスタッフ代表のハイジです!

スタッフらしく、たまには情報をお伝えしようと思います!!

プレゼンテーション1

 

もうすぐバレンタイン。女の子達がドキドキする季節です。

私ハイジも女の子ですので、いつも以上に院長先生に尻尾を振る予定です!

そんなバレンタインですが、少し注意が必要な事をご存じですか?

 

実は犬にはチョコレート中毒というものが存在するんです。

チョコレートに含まれるアルカロイド類(植物物質)のテオブロミンやカフェインが原因物質です。
(テオブロミンの方が、カフェインよりも問題となる事が多いといわれています)

軽度なものは見過ごされることも多いのですが、

重度になると嘔吐や下痢、また発作や心不全など生命に関わってくる事もあるんです。

個体差やチョコレートの種類にもよりますが、小型犬では板チョコ一枚で中毒症状を発症する

可能性があります。(同じ成分が紅茶やコーヒーにも含まれていますので注意してくだい。)

 

なぜ人間にとって大丈夫で、犬で中毒を起こすかご存じですか?

それは、人間がテオブロミンを効率的に分解できることに対して、犬では体内から素早く排除できない(半減期が長い、といいます)ために毒性が発生しやすいんです。

 

また、これはタマネギ等についても言えることですが、少量では目に見える症状がでない

ことが多いため、「食べても大丈夫」と考えている方を最近みかけます

しかし中には中毒症状を起こして病院に来る犬達が毎年いることを知っていて下さい。

 

 食べきれないほどチョコレートを貰っちゃうモテモテな飼い主さんは、

ワンちゃん、ネコちゃんの手が届かない場所に保管してくださいね★

ヤキモチを妬いてわんちゃんが食べてしまうかもしれません!?

 

 以上スペシャルスタッフハイジからのお知らせでした!

皆さん素敵なバレンタインをお過ごしください★

 

※ハイジは化学療法をワンクール終えて、今のところ毎日を元気に暮らしています。
心配していただいている方々、本当にありがとうございます。