トロッコ動物病院

長野県飯田市上郷黒田1011-1
tel.0265-24-1065

ブログ:一本の電話

トロッコ動物病院にかかってきた1本の電話

 denwa_fukidashi

「子供がインフルエンザにかかってしまって、犬にうつってしまうのではないかと

 心配しています。先生に聞いてほしいというので連絡しました。大丈夫でしょうか」

 

高熱と闘っているにも関わらず、愛犬の事を心配するとても優しい子なのだと思い

心が温かくなりました

 

結論ですが、一般的に人間のインフルエンザは犬猫にはうつりません。

 

マーくん

当院マスコット「フェレットのまーくん」

 

ですがフェレットの飼い主さんは注意が必要です。

フェレットは人のインフルエンザに感染するからです。

(フェレットは人のインフルエンザの良いモデルとされ、新しい抗インフルエンザ薬の開発のために利用されます)

 

インフルエンザウイルス

インフルエンザウイルス

 
 

◆フェレットのインフルエンザ

原因:ヒトインフルエンザウイルスのうち、数種類がフェレットにも感染します

感染経路:感染した人間(飼い主)や他のフェレットから感染します

症状:短い潜伏期の後、高熱・くしゃみ・流涙・膿性粘液の鼻汁

※重症例や新生仔では死亡することもあります

治療対症療法の他、人のインフルエンザ薬(Relenzaなど)を使用するケースも

 

 

ウイルスは低温と乾燥が大好きです。

(ウイルスと温度・湿度の関係についての有名な論文です http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2134455/

加湿器を置くなどして部屋の湿度には十分注意をしてください。

 

朝夕寒さが厳しくなる季節。インフルエンザのニュースも耳にする今日この頃です。

しっかりとした体調管理を行い、元気に過ごしたいものですね★